小物やインテリア雑貨、キッチン道具から懐かしの玩具まで。和風アイテムを取り揃えたお店、和敬静寂

こだわりの和雑貨 和敬静寂本店

  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り
  • 高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り

高岡鋳物 Takaoka-imono 戦国武将兜 源義経公 Minamotono Yoshitsune (02-02) コンパクトながらどっしり飾れる金属製兜飾り

16,500(税込)

165ポイント還元

商品コード 20009816
数量
※この商品はご注文をいただいてから、7営業日前後の発送となります。また、稀に商品の製造状況などにより、1~2ヶ月お時間をいただく場合もございます。正確なお届け日に関しては、お問合せください。

銅器の町として四百年の歴史を持つ、富山県高岡市で作られた兜飾りです。
この兜は、伝統工芸を受け継ぐ職人たちの手により、丹精を込めて作られています。鋳造製の兜はしっかりとした素材の厚みと立体感のある造形により、美しさと重厚感を合わせ持った仕上がりとなっています。

【源義経】
当時の主流であった、大鍬形の前立を意匠としています。
義経の戦いぶりはまさに勇敢。
崖の上から馬で攻め降り、敵を本陣背後から襲撃、嵐の中、海の荒波を超え敵本陣へ夜襲するなどの奇策があります。
また、戦以外にもドラマチックなエピソードが多い義経は、人々に愛される武将の一人です。

>> 戦国武将兜「源義経」各種一覧はこちら

>> 他の戦国武将兜はこちら

兜サイズ:高15.5×幅19.5(cm)
付属品:座布団
材質:亜鉛合金/銀メッキ・塗装仕上げ
高岡鋳物戦国武将兜 高岡鋳物戦国武将兜 高岡鋳物戦国武将兜 高岡鋳物戦国武将兜 高岡鋳物戦国武将兜 高岡鋳物戦国武将兜 高岡鋳物戦国武将兜 高岡鋳物戦国武将兜

黒田官兵衛 楠木正成 源義経 真田幸村 伊達政宗 徳川家康 上杉謙信 武田信玄 直江兼続 織田信長

源義経

源義経/Minamotono Yoshitsune(1159-1189)

京都出身。源義朝の九男で、母は常盤御前。幼名は牛若丸で、頼朝は12歳年上の異母兄である。
平治の乱で父が敗死したことにより、鞍馬寺(Kurama-dera/京都府京都市左京区鞍馬本町)に預けられるが、後に平泉へ下り、奥州藤原氏の当主・藤原秀衡の庇護を受ける。
1180年、兄・頼朝が平氏打倒の兵を挙げる(治承・寿永の乱)とそれに馳せ参じ、一ノ谷、屋島、壇ノ浦の合戦を経て平氏を滅ぼし、最大の功労者となった。その後、頼朝の許可を得ることなく官位を受けたことや、平氏との戦いにおける独断専行によって怒りを買い、このことに対し自立の動きを見せたため、頼朝と対立し朝敵とされた。全国に捕縛の命が伝わると難を逃れ再び藤原秀衡を頼った。秀衡の死後、頼朝の追及を受けた当主・藤原泰衡に攻められ、衣川館(Koromogawa-no-tachi/現在の岩手県西磐井郡平泉町高館)で自刃し果てた。
優れた軍才を持ちながら非業の死に終わった義経の生涯は、人々の同情を呼び、このような心情を指す判官贔屓という言葉、多くの伝説、物語を生んだ。

関連商品

最近チェックした商品

マイページにログインして保有ポイントや購入履歴をご確認いただけます

新規会員登録ですぐに使える
500ポイントをプレゼント!

  • 日本の工芸品
  • 福を招く縁起物
  • 猫部屋