小物やインテリア雑貨、キッチン道具から懐かしの玩具まで。和風アイテムを取り揃えたお店、和敬静寂

こだわりの和雑貨 和敬静寂本店

  • 桐箱 100万円サイズ 印籠箱 箱長の桐工芸品 Bill case of Paulownia, Hakocho
  • 桐箱 100万円サイズ 印籠箱 箱長の桐工芸品 Bill case of Paulownia, Hakocho
  • 桐箱 100万円サイズ 印籠箱 箱長の桐工芸品 Bill case of Paulownia, Hakocho
  • 桐箱 100万円サイズ 印籠箱 箱長の桐工芸品 Bill case of Paulownia, Hakocho
  • 桐箱 100万円サイズ 印籠箱 箱長の桐工芸品 Bill case of Paulownia, Hakocho
  • 桐箱 100万円サイズ 印籠箱 箱長の桐工芸品 Bill case of Paulownia, Hakocho

桐箱 100万円サイズ 印籠箱 箱長の桐工芸品 Bill case of Paulownia, Hakocho

770(税込)

7ポイント還元

商品コード 20020118
数量

包装紙ラッピング(ご希望の場合)

売り切れ
カートに入れる
1つ1つ職人により丹精を込めて作られた、東京浅草の桐工芸品製造「箱長」の木工品です。

100万円がぴったり収まる桐の紙幣入れです。
印籠箱と呼ばれるタイプで、箱の内側にある突っ張りに、フタがぴったり合わさるので、密閉性が高いのが特長です。
また桐という木材は細かな空洞がたくさんあり、熱を通しにくいという性質があります。
火災の多かった江戸時代では、桐のタンスが中の着物を炎から守ったという逸話もあるほど、火に強い素材です。

軽くて丈夫で熱に強い。
桐箱が大切なお金を守ってくれます。

【箱長】
明治7年創業以来、箪笥や小物類を製造してきた、浅草の老舗です。
桐木目込み細工という、独自の装飾技法で桐工芸品を作り上げています。
木目込みとは、鈴や瓢箪、とんぼ、扇などの縁起物の図案を描き、彫刻刀で彫り、そこに和紙を裏打ちした着物地を木目込む技法のこと。
桐材と着物地の調和を大切にした江戸の技です。

>> 箱長の商品一覧はこちら

内寸:約幅8×奥16.5×高1.5(cm)
外寸:約幅10×奥18.5×高2.5(cm)
素材:桐
日本製

包装・ラッピングについて

当店の商品をお買い上げいただき、その商品のラッピングをご希望のお客様は、カートに入れるボタン上のラッピングオプションにてご指定ください。
(※ラッピング選択肢のある商品のみ対応可能です)

  • 和紙包装紙
  • 和紙袋
  • のし紙


箱長

関連商品

最近チェックした商品

マイページにログインして保有ポイントや購入履歴をご確認いただけます

新規会員登録ですぐに使える
500ポイントをプレゼント!

  • 日本の工芸品
  • 福を招く縁起物
  • 猫部屋
  • 独楽で遊べ!